前回の「自主学習3-9」で学習した繰り返しの処理について、練習問題で復習してみよう。

for文とif文を使用して次の処理を記述してみよう
1から10までの整数を出力する。

ヒント:1から5まで出力する書き方【for】

数字が3の倍数の時には「3の倍数です」と出力する。

ヒント:もし〇〇ならの書き方【if文】

3の倍数でないときには数字を出力する。

ヒント:条件が成り立たない場合の書き方【else】






次回の記事

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村